​にっくきF​

作詞・作曲 むらこ、みつお

新宿駅を降りたの

アイツに逢うため 待ち合わせ

ショートカットを揺らせば

ニュー・スタイルの イカす女

人の波間にキザな色 アイツを見つけて ああ…

甘いコロンが香れば

どんな男も イチコロよ

だけどアイツの前だけ

あたしミジメで 馬鹿な女

アイツのための口紅

アイツのための唇

アイツのための接吻(くちづけ)

触れても心にゃ痕もつかないの

ネオン街に背を向けて

アイツの部屋で 待ち合わせ

ベルを鳴らして八秒

覗いた首に 回す腕

塗りなおしたばかりのネイル

青色貝殻ピアスと

うるんで濡れたまつげで

今夜こそすべてを ああ…

近頃冷たくなった

風知らせた ヤな噂

隣を歩いてたのは

喫茶「れもん」の ウェイトレス

そういえばあの日見たの

ベッドサイドの メンソール

置き忘れて行ったのは

まさかわざとね? あのあばずれ女がよ

ウィスキーを傾けて

呼んだ名前は ねえ嘘でしょ?

アンタ今どこにいるの?

誰に聞いても 知らん顔

:

 

:

「さよなら」

うたとアレンジ むらこ

演奏・録音・アレンジ・プログラム みつお

​プロデュース 髭蔵

​[ライナーノーツ]

みつおさんと共作して作りました。

かっこいい曲!

あんまりかっこよくて、わたしはよく「にっくきF」の世界へ飛んでゆく瞑想をもくもくしています。
初めて妹(あやちゃん)以外と曲を作りましたが「んー、ここの言葉が…」と迷った時にぴったりの言葉をうっかり言ってくれたりと、

とても良い刺激になりましたし、また、作っていてとってもとっても楽しかったです。

 

アルバム唯一のサイケデリックな曲で、みつおさんいわく「『ルパン三世』と『黒い十人の女』をごっちゃにしたイメージ」だそうな。


ライブでも早く歌いたいな。