帰りのバス

作詞・作曲 むらこ

帰りのバス
乗り遅れちゃって
君だけ先に帰っていったわ

 

帰りのバス
乗り遅れちゃって
君だけ先におかえりよ

 

あぁ、あぁ、あぁ、あぁ

帰りのバス
乗り遅れちゃって
僕だけ1人バス停


茶色い髪、怒ったおやじが
少し向こうで呼んでいる

あぁ、今いくよ
あぁ、君は帰った

黄色い空に僕の影
君が待ってていなくて
ちょっとは安心したんだよ
ちょっと…よかった

埃っぽい道を歩く
分かってた、ずっとどっかで


多分僕は間に合わない
君のこと眺めてなくっちゃって
…きっとどっかで

まっすぐ伸びた世の中の
全部を君ごしで見てたよ
ぜんぶが僕に染ったんだ
今日の今日まで

黄色い空に僕の影
君が待ってていなくて
ちょっとは安心したんだよ
ちょうどよかった

まっすぐ伸びた世の中の
全部を君ごしで見てたの
ぜんぶが僕に染ったから本当よかった、全部よかった、ちょっと…
よかった

帰りのバス
乗り遅れちゃって
君だけ先におかえりよ

うたとアレンジ むらこ

演奏・録音・アレンジ・プログラム みつお

プロデュース 髭蔵

[ライナーノーツ]

帰りのバスはきいろ。

砂埃が立つ田舎道をたどって、バスに乗り遅れてしまった男の子が旅立っていく歌です。

先に帰ってしまった友達の事をどれだけ好きで大切に想ってたかを思うと、

切なくて、よく泣きそうになります。

小さい男の子が仲良く居ると、かわいくてたまらないですね。